「水仙100万本の夢計画」2018/11/11

中央ゲレンデに水仙の球根2,000球、ムスカリ2,000球を植えました。小さな子たちの応援もあり、約2時間で植え終り、後は美味しい昼食を頂きました。来年の春が楽しみです。

朝8時30分に集合し、「これから4,000球植えるぞ!」と団結式。

指導者の指示に従い、耕した場所にまんべんに球根を並べました。

今日初めて会ったおじちゃん。でも夢計画の仲間なのですぐ意気投合。

中央ゲレンデの端の方では、雪造りが始まっていて冬の到来を感じながらの作業。

土が思ったより硬いので、移植ごてで何度もつついて穴をあけ、球根を埋めていきます。来年の春、この場所がどんな風になるのか・・と想像しながら。

黒く見える所が今回植えた場所。遥かな山並みを見渡せ、朝日が美しいこの場所。今年は計画の1年目だけど想像はどんどん広がります。

ボリュームたっぷりのキムチ鍋とおにぎりが疲れを吹っ飛ばしてくれました。

作業の後、秋の気持ちの良い日差しと紅葉に囲まれて、みんなで囲む昼食は格別。

お腹も一杯になり、解散式。皆様お疲れ様でした。来年の春、是非成果を見に来てくださいね。

スポンサーSponsor