水辺のコリヤナギ2020/01/28

気温が高く雪にならずに雨の一日。何だか春雨のよう。水辺ではヤナギ科のコリヤナギが早くもふんわりとした花を咲かせている。月末とはいえまだ1月、こんなに早かったっけ。そもそもこの時期はどこも雪に覆われているのが普通なので見に行ったことはなかった。

雨なのでふんわりした毛もぬれているけど、猫の毛みたいなやわらかな花。

昔からコリヤナギを編んで作られた柳行李(やなぎごうり)は、色々なものに使われていた。子供の頃良く目にしたものでは着物の収納箱、弁当箱、お祝い時にお祝いの品物を入れて近所や親戚に持っていく箱(今では広蓋や切手盆)等々。ごく当たり前に使用していました。通気性もよく軽くて持ち運びも便利。今ではあまり目にすることも無く、店で見かけると「あっ 柳ごうり、なつかし!」の感じ。

スポンサーSponsor