棚田オーナーさんの脱穀2018/10/28

ハチ北棚田オーナーさんが、天干ししていた稲を脱穀しました。籾があちこちに散乱しないようビニールシートで覆い、昔の足こぎ脱穀機で脱穀し、これまた昔のトーミーで藁くずを飛ばし、きれいな籾にしました。コンバインの何倍も時間と労力がかかり、昔の農家の重労働がしのばれるひと時でした。

昔なつかしい足こぎ脱穀機
足でこぎながら、稲を脱穀
オーナーさんはこの作業、もちろん初めて。
このトーミーは、割と新しいのかな。昔は木製でした。

スポンサーSponsor