新しい芽2020/05/12

ザゼンソウ群生地のある大山祇神社の境内に、天然の植木鉢にいろいろな新芽が育っています。直径90㎝はありそうな古い杉の切り株がちょうど良い植木鉢になっています。外側は苔で覆われ内側は杉が腐食して柔らかくなっています。適度に湿気もあり、水はけもよさそう。

杉、スミレサイシン、スイバ、ウマノアシガタ等の新芽のようです。

これは伐採された株ですが、自然に倒れた株にもこのように次から次へと世代交代の植物が生えるのでしょうね。

スポンサーSponsor