可愛いノギク2019/09/28

ヨメナの群生

色々のノギクがあちこちに咲いています。中でも大き目の花と艶のある葉をつけるヨメナ(嫁菜)。しっとりと大らかに咲いて目立ちます。花の色や姿がやさしいので「嫁」の名前が付いているそうです。春の若菜をてんぷらでいただくと良い香がします。

ヨメナ

あまりにも濃い紫のヨメナだったのでちょっこと摘んでしまいました。草原の中で咲いているのも美しいし、花瓶で咲くのもきれい。

ノコンギク

ノコンギクも群生で咲いています。ノコンギクは見た目がこじんまりまとまって咲く感じ。花もヨメナに比べると小さめだし、葉は艶が無く、これもこじんまりとしている。ヨメナとノコンギクの違いは、冠毛の長さだと言われる。ヨメナの冠毛は0.5ミリほどでとても短くノコンギクでは5ミリほど。

ノコンギク

薄紫が主流のノコンギク。中にはこんな真っ白なのも咲いています。冠毛はやっぱり長いのでノコンギクだと思います。白のものも清楚でなかなか良い。

白いノコンギク

秋はいろいろノギク。ゴマナ、シロヨメナ、シラヤマギク、ヤマシロギク、ヤマジノギク。どれをとっても可愛いノギクです。秋の散策の大きな楽しみです。

スポンサーSponsor