今年もスズサイコが咲きました2019/07/13

ガガイモ科のスズサイコが今年もバッチリ咲きました。春の終りのころから葉を捜して楽しみに待っていました。雨の中、星型の花が花火のように固まって本当に可愛い花です。ススキの間から30cm程の草丈で咲いていますが、花自体小さいのと地味なのとで目立ちません。でもこの地味な花色、好きですね。

花は早朝に咲いて、日が当たると閉じる性質らしいですが、今日は雨降りで空もどんよりしているせいか昼前でも咲いていました。多くの野草がそうかもしれませんが、スズサイコも山や草地の管理がされている所に咲きます。ここはスキーゲレンデできちんと草刈が行われ管理されているので毎年咲いてくれるのでしょう。

スズサイコの和名は「鈴柴胡」で、全体がミシマサイコに似て、花のつぼみが丸く鈴に似ているのでこの名前がついています。つぼみも可愛いです。秋には長さ5~6cm位の細長い袋果を付けます。この可愛い小さな花のどこがどうなってあの長い袋果になるのか不思議でたまりません。とにかく今年も見ることが出来てばんざい!です。

スポンサーSponsor