レンゲツツジの群生2020/05/22

数年前までスキーゲレンデとして利用されていた場所。今はただの放棄地のようになっている場所に行ってみると、レンゲツツジが草の中にたくさん生えているのを見つけました。鮮やかな花が目立つので「あ、レンゲツツジがあるんだ・・」のような感じで。よく見ると小さくて花を付けていない株もたくさんあります。

このツツジを何とか保護したいと思い、ツツジにテープで目印をつけ草刈りをすることにしました。何せ草の方が大きいのですから。目印をつけてみると最初に感じた数より多くてびっくりです。

ススキと松等の雑木を刈っていくとだんだんツツジが姿を現して晴れやかになりました。まだまだ草刈りは残っているのですが・・。

スキー場になる前は牛の放牧地だったと聞いているので、その頃は牛はツツジを食べずにツツジだけがきれいに残っていて奇麗だったんだろうな等と思いながら草刈りをしました。以前のような大きな株になるには何年もかかることでしょうが、鹿に食べられないのは強みです。

雑木が大きくなり、生い茂っている土手にもか弱い感じでツツジがはえています。陽が当たれば株も成長し花芽も付けるだろうと雑木も伐採する予定です。少しずつ伐採もしていますがなかなかです。五月晴れの下、ツツジがいっぱい咲く日が来ると思うと楽しみです。

スポンサーSponsor