ヤクシソウ2020/10/17

キク科のヤクシソウ(薬師草)が可愛く咲いています。名の由来は、葉の形が薬師如来の光背(後光)に似ているということから。花は春に咲くジシバリを小ぶりにしたような柔らかい感じです。茎を切ると乳がでるので乳草ともいわれます。茎は見た目より硬くしっかりして70~80cm位立ち上がっていることもあります。

鹿の食害にあうのかちょっとした土手では見なくなりました。写真ではわかりにくいですが、幅3~4m、高さ5~6m程のこのくぼみの土手には以前のように立派に繁茂していて嬉しくなりました。さすがに鹿も行けないのでしょう。

昼間は秋の陽ざしの中でパッチリと咲いていたのに、夕方にはしぼんでいました。1日花なのでしょうか。

スポンサーSponsor