ミヤマカタバミ2020/04/04

少し寒いけど、穏やかな陽射しのもとカタバミ科のミヤマカタバミ(深山片喰)が咲き始めました。スプリングエフェメラル(春の妖精たち)の仲間です。早春にいち早く花を咲かせ春爛漫の頃には姿を消して次の春を待つ儚い花です。陽射しがあると花を開き、ないと閉じてしまう花でもあります。咲いている場所が木立の生い茂る薄暗いようなところが多く、少しの陽射しをじっと待つのでしょうね。

ハート型の葉を3枚つけて、花は3~4センチ位。林の中を歩いていても白くて大き目の花なので目立ちます。同じカタバミ科のカタバミは冬以外厚かましい程どこでもはびこっているのに、ひっそりと咲くミヤマカタバミは控えめな花ですね、随分。

スポンサーSponsor