ハウチワカエデの花2020/05/08

ハウチワカエデ、別名(名月楓(メイゲツカエデ)が鮮やかな花を咲かせ始めました。雌雄同株で、一つの花序に雄花と両性花をつけています。 萼の色が7ミリ程のちょっと暗い紅色で、花びらの色は淡い黄色。花弁は小さいので萼の方が断然目立ちきれいですね。

葉は切れ込みが浅く、カエデの中では最も大きく分かりやすいカエデです。若葉は両面に白色の軟毛がありいかにも柔らかそう。花の時期はこの美しさなので分かりやすい。和名の由来は、葉の形を天狗の羽団扇に見立てたもの。春の芽出しも花も秋の紅葉もきれい。

スポンサーSponsor