タラの芽2019/04/25

ウコギ科のタラの芽が山菜の王様の風格で空に向かって元気良く出はじめています。多くのファンをもつ山菜です。トゲがしっかりとあるのでオダラですね。てんぷらにちょうど良い大きさでしょうか。山菜といえばアクのあるものが多いようですが、タラの芽はてんぷらにする限りアク抜きは必要なくて、しっかり見栄えもするし食感もまったりとして人気ですね。春、スーパーでパックに入った芽やてんぷらになったものを良く見かけます。

このタラの芽の写真を撮った翌日は既に採取されていてすっかりなくなっていました。1本の木からそんなにたくさん採取出来るわけではありませんが、少なくとも1芽か2芽は残しておいて採取してほしいですね。そうでないと来年は芽を出さないかもしれません。

このくらいの大きさでも食べますね。

スポンサーSponsor