シハイスミレ2020/05/11

ゲレンデの土手にシハイスミレ(紫背菫)が咲いています。この辺りの民家付近ではあまり見かけませんが、ちょっと山に行くと咲いているスミレです。オオタチツボスミレの様な大き目の群落ではなく、間をとったような感じのまばらな群落に出会います。

名の由来は、紫背と書くように葉の裏が紫色を帯びるから。分かりやすいです。花は小ぶりで赤紫色。どのスミレも可愛いのですが、オオタチツボスミレやスミレが女性だとしたらシハイスミレは少女のような感じ。

まだまだ色々なスミレが散策を楽しませてくれますね。

スポンサーSponsor