シシウドの花2019/08/28

夏の高原にセリ科のシシウド(猪独活)が花火のような花を咲かせています。本当に均整の取れた美しい花姿です。草丈は大きいもので2mくらい、もっと大きいのもあるかな。春に山菜として食べられるウド(独活)の仲間のようにも思われますが、ウドはウコギ科に属します。シシウドの名の由来は名の由来は、独活(ウド)に似るが食用にならないというところからきているようです。

草丈が2m程あるので良く目立ちます。シシウドを見ると「夏が終わりつつあるなあ」と感じますね。密がたくさんあるのか昆虫がよくとまっています。花も大きいのでたくさんの密を吸うことができるのでしょう。

花後の種も重なり合うようにびっしりと重たそうに付きます。こうなると秋ですね。

どの花を見てもきれい。

スポンサーSponsor