ゴボウの実?2020/08/08

以前は畑だった場所、ゴボウを栽培されていたのは知っています。今はすっかり荒れ地になりススキやブタクサが茂り放題。でも毎年ゴボウの花が咲き実というか付きます。最初に花だけ見たときはゴボウの花だとは思いませんでした。でも葉を見るとゴボウ。ゴボウの花だとわかったときは感動でした。野菜の花はいろいろ見るけどゴボウに花が咲くとは思ってもみなかったので。

イガイガにつつまれています

イガイガに包まれた種はどうなっているのか興味深々ですが、薮田の中なのでなかなか採りに入る勇気がありません。種は9月ごろ採取らしいので今年こそ勇気を出そう。荒れ地になって7~8年経つのに、毎年花が咲くってどうして?種が落ちて新しいゴボウが出来るのか、土中に何年も育っている大きなゴボウがあるのか。少し栽培してもみんな食べてしまう。なので1株残せば済むことですね。

6月ごろ咲く花はアザミそっくり。ゴボウもアザミもキク科。似ていても不思議はないのですね。なんだか愛嬌のあるかわいい花。

漢字で書くと牛蒡、牛のように大きくなるということか。確かに草丈1.5m程はありそうです。年配の方は「ごんぼ」と呼びます。私も子供の頃はそう言っていました。煮ても炒めても酢ゴボウにしても美味しいゴボウ。でも外国ではあまり食べないそうですね。もったいない。

スポンサーSponsor