コミネカエデの花2020/05/18

コミネカエデが花を咲かせています。ほかのカエデより少し遅い花のようです。ほとんどの総状花序が上を向き、小さな5㎜程の花がついています。花弁は5枚。雄蕊が飛び出した黄みどりの花が可愛いです。

葉は対生で長さ5~8㎝、掌状に5裂ですが中央3裂片が目立って大きく尾状に伸びてちょっと独特な形になっています。花も可愛いし、葉の形も独特なので覚えやすいカエデ。毎年この花に会えるのを楽しみにしています。

ハチ北でもよく見るカエデです。沢沿いのような場所に多い気がします。秋の紅葉も楽しみです。

スポンサーSponsor