クサソテツ(こごみ)2020/04/15

すぐそばの河原にクサソテツがたくさん出ています。1週間前はまだ見なかったのに、気が付けばニョキニョキとあちこちに。成長が早いんですね。和名は(草蘇鉄)で太く直立する根茎やその先端から広がる葉の様子がソテツに似ているからだそうです。成長した姿も美しく観賞用としても栽培されるとか。この辺りでは、あまりにも身近にあるシダなので観賞用ってピンときません。

コゴミの名で山菜としてよく知られています。コゴミには同じシダ植物のワラビやゼンマイのようなアクはほとんどなく、採ってきたばかりの物なら生でも食べられます。味も強いクセなどは無く、茹でて使えばほんのり味がするくらいです。茎は少し硬いのでクルクルと巻いている頭の下10cm位を切り取ると柔らかくおいしい感じがします。てんぷら、おひたし、あえ物等いろいろな方法で食べることが出来る万能山菜ですね。シャキシャキの食感と茎に少しぬめりがあるのも美味しいです。これからの季節、山には同じシダ類のワラビ、ゼンマイが出て楽しい季節になります。

スポンサーSponsor