ギンバイソウとクサアジサイ2019/07/27

左上方のクサアジサイ  右下方のギンバイソウ

ユキノシタ科のクサアジサイとギンバイソウが仲良く並んで咲いていました。遠目には同じように見えますが近寄ってみると違いがわかる、やはり同じ科ですね。

ギンバイソウ

名の由来は白色の花がウメに似ているので。雌しべと雄しべを持った両性花と3枚の花びらのように見える装飾花が華やかに咲いています。よーく見るとアジサイの花や装飾花より豪華な感じです。全体的にはアジサイの方が断然豪華ですが。

ギンバイソウの蕾と葉

ギンバイソウは何と言っても葉に特徴があり葉先が握りバサミのような形をしています。(していないのもあります)この点でクサアジサイと見分けが付きます。大きな葉の中ほどに丸い蕾がちょこんと乗っている姿は可愛らしいものです。10年ほど前まではこの杉林の下一面がギンバイソウで埋め尽くされていました。鹿の食害により、今では少し切り立った斜面にのみ咲いています。埋め尽くされていた頃の写真を見ると残念な気持ちで一杯です。

クサアジサイ
クサアジサイ

スポンサーSponsor