カラマツの松ぼっくり2019/01/19

カラマツの松ぼっくりを拾いました。3cm程のバラの花にも似た可愛い実で、リースに良く使われています。ヒマラヤ杉の実と並んで人気がありますよね。ヒマラヤスギの実は大きいのでこんなに並んでくっついているのを拾うことはありませんが。

カラマツは松の中では珍しく落葉します。春の新緑はうす緑の細い葉を放射状に出し、何とも柔らかな雰囲気です。秋は黄葉となり美しいです。ハチ北観光協会から車で20分ほど行くとカラマツの林があり、一年を通して美しい風景を見ることが出来ます。カラマツと聞けば北原白秋の「落葉松」がいつも頭に浮かびます。1連から8連まで続く中で4連の 「からまつの林の道は われのみか ひともかよひぬ ぼそぼそと通う道なり さびさびといそぐみちなり」が印象的。美しい林なのに なぜこのような・・といつも思います。 

スポンサー