オニグルミ2020/09/25

農道沿いのオニグルミの木の下に実が落ち始めました。落ちたものは外の皮が黒くなり中の堅い実だけになっているものが多いので拾いやすい。ちゃんとクルミの形をしています。

3㎝程の実は堅いので金づちで割ってみました。中は当たり前だけどクルミ。食べてみました。やっぱりクルミ。一晩水につけてフライパンで乾煎りすると割れやすいとネットでみました。でもオニグルミを割る道具も販売されているとのこと。

左の大きいクルミは、カラスの食べた後の殻。観光協会の近所で栽培されているクルミをカラスがくわえてきてコンクリートの駐車場に何度も落とし、割れたらつついて食べています。中には落とす場所を間違えたのか屋根に落とすことも。でも屋根に落としたクルミが転がってコンクリートの駐車場に落ちて割れることも。カラスにとっては1回の落下で実にありつける。音がするのでよくわかる。テレビではよく見るけど、実際に道路に置いて車に轢かせるところも何度も目にしました。本当にカラスって頭が良いのですね。

スポンサーSponsor