エイザンスミレ2020/05/15

独特な葉の形のエイザンスミレが薄暗い林の中に咲いています。腐葉土でふかふかな場所です。名の由来は比叡山に生えるスミレだからということですが、あちこちに咲いているとのこと。ここハチ北にも咲いているのですからね。10m四方位のところに30株程ポツポツと咲いていました。

花の色はピンクっぽいものから白までいろいろ。花には香りがあるとのことですが、残念ながらわかりませんでした。雨上がりだったせいか腐葉土のにおいの方が強くて。

大きな黄みどりの葉は夏葉。花が終わった頃、芽生えの第1葉とはずいぶん異なった大きな葉が出てきます。夏葉だけ生えていたなら何の葉だろうと悩んでしまいそうです。この大きな葉で養分を蓄えるのかな。

スポンサーSponsor